-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-08-27 02:09 | カテゴリ:本(漫画&韓国・・・色々)
ガラスの城 (第1巻) (ホーム社漫画文庫)ガラスの城 (第1巻) (ホーム社漫画文庫)
(2000/12)
わたなべ まさこ

商品詳細を見る


ガラスの城 (第2巻) (ホーム社漫画文庫)ガラスの城 (第2巻) (ホーム社漫画文庫)
(2000/12)
わたなべ まさこ

商品詳細を見る



ガラスの城 (第3巻) (ホーム社漫画文庫)ガラスの城 (第3巻) (ホーム社漫画文庫)
(2001/01)
わたなべ まさこ

商品詳細を見る



ガラスの城 (第4巻) (ホーム社漫画文庫)ガラスの城 (第4巻) (ホーム社漫画文庫)
(2001/01)
わたなべ まさこ

商品詳細を見る




ガラスの城 (第5巻) (ホーム社漫画文庫)ガラスの城 (第5巻) (ホーム社漫画文庫)
(2001/02)
わたなべ まさこ

商品詳細を見る



皆さんはガラスの城と言う漫画を知ってますか?わたなべまさこ作のこの漫画は子供時代の私に少女漫画の印象を深く植えつけた物です(もちろんリアルタイムじゃないですよ!!!!だって70年代マーガレット連載ですから!!!!!)

ロンドンにマリサとイサドラと言う仲良し姉妹が住んでいた・・・・彼女達は(特にイサドラが)娘を探しているストラスポード伯爵の話をしながら自分がその娘なら・・・と胸を躍らせる・・・・
ある日母が交通事故でなくなり最後の言葉をイサドラだけが聴く・・・・
この鍵で手文庫を開けてと・・・・
一人手文庫を開けたイサドラはある日記を発見する・・・書き主は・・・・マリサの実の母・・・・・書かれてるのはマリサの秘密・・・・
マリサこそストラスポード伯爵の娘・・・・マリサの母の召使だったイサドラの母が預かったの事・・・・
それを知ったイサドラは激しく嫉妬し入れ替えを計画する・・・・
そこから二人の過酷な運命は始まるのだった・・・・・
ああ・・見ながらイサドラの悪女ぶりに何回驚いたのか・・・・
マリサは可哀想で・・・少女漫画だが普通の少女漫画ではないです・・・・



この文庫本買った時書きました・・・・・まさに昼ドラに似合う・・・・・ドロドロの愛情劇・・・・
何回読んだのか・・・・・手放せない小旻の漫画コレクションの一つです
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://alswjd54.blog60.fc2.com/tb.php/181-a2cf7d69
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。