-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-08-19 20:33 | カテゴリ:ドラマ(韓国&台湾&中国&日本)
まさかこのドラマがDVD化されるとは思ってなかったが・・・・(長いですもの・・・・日日ドラマといい月~金まで30分放送なんですよ)
やりましたねMAXAMさん~
小旻は武侠専門だろうと突っ込まれば・・・・・・ごめん知りあい出るから・・・
060011134_L.jpg
(全撮影が終わった後キャストとスタップの記念撮影)

って小旻の知り合いはこの人
060011011_L.jpg

060003003_L.jpg

060003006_L.jpg

060003007_L.jpg
この人~韓ドラや映画を良く見る方は・・・・どこかで見た顔だと思うはず・・・・
実際彼女も韓国で自分を見てドラマのタイトルを言う日本の方がいってビックリしたと言う話が・・・・・
(元々は舞台女優でテレビとか映画は先輩の監督に呼ばれるそうです・・・・彼女の同級生で有名人はチャングム イ・ヨンエ、最近日本で活動中のヘリョン・・・)

さあ話はドラマに戻して・・・時期的に韓国に住む朝鮮族が増えてる時・・・ヒロインを朝鮮族にしてみようとの企画から始まったようです・・

060011121_L.jpg
話はこの2カップルがメイン

060011119_L.jpg
物凄く苦労うの末結ばれた二人
060011057_L.jpg
色んなすれ違いを得て結ばれた二人・・・・


4人とその周りの人達のドタバタコメディ~普通の韓国家庭生活が見えたりして長いが楽しく見られます・・・・
あんまり長く書くとネタバレ多いかと・・・・ってここまで

060010040_L.jpg

060010042_L.jpg
可愛い菊花の写真(現在花より団子韓国版・・・つくし役で見れます)

19歳の純情 DVD-BOX119歳の純情 DVD-BOX1
(2007/12/21)
ク・ヘソン

商品詳細を見る


19歳の純情 DVD-BOX219歳の純情 DVD-BOX2
(2008/02/29)
ク・ヘソン

商品詳細を見る


19歳の純情 DVD-BOX319歳の純情 DVD-BOX3
(2008/04/25)
ク・ヘソン

商品詳細を見る


19歳の純情 DVD-BOX419歳の純情 DVD-BOX4
(2008/06/27)
ク・ヘソン

商品詳細を見る

(C)MAXAM
最高視聴率43.2%!大ヒットドラマ『朱蒙』『噂のチル姫』と熾烈な視聴率争いを演じた傑作ラブコメディ!
ドラマの終了を惜しむ声が殺到し、放送期間が延長されたというエピソードを持つ本作は、『がんばれ!クムスン』等と同じ“日日ドラマ”。毎週月曜から金曜の5日間放送される帯番組で、日本の“朝の連ドラ”的存在と言えるだろう。1話30分強、テンポよく進む波乱万丈のストーリー展開にハマること間違いなしだ。
ヒロインのグッカを演じたク・ヘソンの可愛らしさは、本作の魅力のひとつ。元ネットアイドルの彼女は、明るく前向きな女の子を天真爛漫に演じ切り、大ブレイク。多数のCM出演が決定する等、一躍韓国若手人気女優の地位に躍り出た。彼女の相手役・ユヌには、現在入隊中のソ・ジソク。キム・ギドク監督作『弓』での、高い演技力が評価されている彼は、本作ではプライドが高く潔癖症のエリートを演じている。初恋に破れ、心を閉ざしていたユヌは、グッカと出会い、笑顔を取り戻していくが、二人の関係は前途多難だ。その他、芸歴40年を超えるシン・グや、『ニューヨーク恋物語』等に出演し日本でも活躍していたイ・ヘスクらのベテラン勢から、『宮~Love in Palace』でヘミョン姫を演じたイ・ユンジ、チュ・ソヨン等次世代を担う若手までバラエティ豊かな顔ぶれが揃っている。中国出身のグッカのなまりの残るユーモラスなセリフや、カルチャー・ギャップゆえに巻き起こる騒動に笑い、不幸な生い立ちや困難な出来事にもめげない健気さにホロリとさせられる。老若男女が楽しめる、まさに韓国の国民的ドラマである(byMAXAM)

19歳の楊・菊花は、楽天的で明るい女の子。中国・延辺に住む朝鮮族の彼女は両親を早くに亡くし、叔父の家に厄介になっていたが、叔父の工場が火事になり、これ以上迷惑はかけられないと家を出る決心をする。韓国で洋服店を営むホン・スングとお見合いをし、結婚を決めた菊花。式を間近に控えた彼女は故郷の中国を離れ、船で韓国へと向かっていた。仁川港でスングの甥ウギョンに出迎えられ、ホン家にたどり着いた菊花を待っていたのは、信じられない知らせだった。なんと、スングがひき逃げに遭い亡くなってしまったというのだ。菊花を慰めるウギョン。スングの父は、菊花に中国への航空券を手渡すと、スングとのことは忘れ、新しい人生を歩むように促すのだった。しかし、叔父たちの苦労を考えると、スングの死を報告することもできない。このまま韓国で暮していこうと考えた菊花は…。(byMAXAM)


19歳の純情 韓国ホーム
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://alswjd54.blog60.fc2.com/tb.php/710-a921b03f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。